シリコンモールド > ファンタジー系モールド

表示件数:
<< 前へ 2

(カテゴリ内:13点)

  • 大「本」レジン用モールド
    大「本」レジン用モールド
    開いた状態の本を成型出来るモールドです。

    こちらのモールドは仕上げの工程で、固体に若干の品質差が出ております。
    ご承知の上でご購入いただけると助かります。

    作例に乗せてる物が個人的に一番品質が気に入らなかった固体を使用しての製作をしております。
    既存のぷっくり防止用蓋では収まりきらないサイズです。
    便利グッズのカテゴリに大きいサイズの蓋をご用意いたしましたので
    ぷっくりさせたくない場合はそちらをお買い求めください。

    1枚目の写真にてサイズや形状を参考にしてください。
    形状の最大高さは約6mmです。
    2枚目以降の作品は自分で実際に作成してみた参考画像でございます。
    離型剤を塗布する関係上、型から抜いたばかりはくもったような感じになりますが、磨き処理または、トップコートやレジンの刷毛塗りをすることによって表面の透明度が上がります。


    ブログにて紹介記事を書かせていただいています。
    よろしければご参照ください。
    本モールドのあれこれ

    ■注意事項など
    送料、同梱希望、取り置きについて
    注文確認メールが受信できない件について
    ハンドメイドらぼのモールドについて

    900円
    在庫数 : 3
    注文数:
  • 鍵「ダイヤ」レジン用モールド
    鍵「ダイヤ」レジン用モールド
    鍵をモチーフにしたレジン用のモールドです。


    最上部にトランプのモチーフ「ダイヤ」のマークをつけております。
    サイズや形状は画像1枚目よりご確認下さい。


    鍵モールド表、鍵モールド裏、押さえ蓋の3つセットになっております。
    こちらのモールドは両面張り合わせを比較的楽に行うために少し特殊な設計になっておりますので、画像に沿って説明いたします。

    まず、鍵モールド表にレジンを流していきます。
    流したままの状態ですと表面がぷっくりしておりますので、押さえ蓋を使って表面を平らにします。
    この押さえ蓋を乗せた状態で硬化させてください。
    次に鍵モールド裏にも同様にレジンを流し込み、押さえ蓋で平らにした後、硬化させます。

    表と裏の硬化が終わったら鍵モールド裏、爪楊枝等で平らな表面にレジンを塗布していきます。
    (少し多めに塗ると失敗しにくいです。)
    塗り終わったらその上に鍵モールド表を被せます。
    四方に溝が切ってあるため、ほぼ正確な位置にてモールド同士が固定されます。

    この状態で硬化を行います。

    硬化完了後に全体的にバリがでますが、こちらはカッター等で簡単に処理ができるようになっておりますので、任意で処理してください。

    正確な張り合わせが出来ると言っても、材質がシリコンのため、無理な力を加えた場合は張り合わせを失敗する可能性はあります。
    少し練習をして、正確な張り合わせに挑戦してみてください。

    ■注意事項など
    送料、同梱希望、取り置きについて
    注文確認メールが受信できない件について
    ハンドメイドらぼのモールドについて

    2,500円
    在庫数 : 2 セット
    注文数:
<< 前へ 2

(カテゴリ内:13点)

表示件数:

お問い合わせフォーム

商品検索

ログイン・会員登録

カートの中身

カートに商品は入っていません